お馬さんポコポコ !

穴狙いオヤジの競馬日記。相馬眼、勉強中・・。 
今度の日曜は、京都競馬場で日経新春杯があります。このレース名を聞くと思い出すのがテンポイントです。

当時 私は、中学のハナタレ小僧だったんですけど この頃 連日報道されていたのは、覚えてます。

テンポイントは、額の流星と栗毛の馬体の美しさから「流星の貴公子」と呼ばれ クラシックは無冠だったんですが

5歳(現4歳) 時に天皇賞(春)と有馬記念(第22回有馬記念)を優勝しました。とくに有馬記念は、トウショウボ

ーイ、グリーングラスと繰り広げたマッチレースは競馬史に残る名勝負のひとつといわれています。

1978年1月に海外遠征に向けての壮行レース(第25回日本経済新春杯)中に骨折。

この時の斤量は、66.5キロ 現在では、考えられない数字です。

故障は、ひどくて当然 安楽死になると思われたんですが、たくさんのファンの「殺さないで!!」と言う声で大手術が

行われ、闘病生活が始まった。しかしテンポイントはどんどん衰弱し、恐れていた蹄葉炎も発症。42日間にも及ぶ

テンポイントの戦いはもっとも悲惨な形でその幕を閉じました。

今も ほとんどの人は、この延命治療をテンポイントとその関係者を苦しめた悲劇だと思っているですが、慰めか

どうか分からないですけど 獣医でもない一部の輩は、

「テンポイントは、医学の発展に寄与した」とか ヌカシヤガル。そんな輩に言ってやりたい。

もし あんたの家族がワケ分からない病で死んでしまい解剖の結果 原因が分かったとする。その時 あんたは、

胸をはって「私の家族は、医学の発展に寄与した。」と言えるのかと。

命のことを冷めた目で見るヤツは、大嫌いです。

寒い時に熱く語ってしまいました。とにかく全馬無事でありますように。





PS テンポイントのプロフィール コピーしてる部分多々あります。
    当時 私は、中学生やったもんでご容赦願います。


   テンポイントと山田厩務員 テンポイント


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://622as622.blog89.fc2.com/tb.php/77-bcf0caa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック