お馬さんポコポコ !

穴狙いオヤジの競馬日記。相馬眼、勉強中・・。 

アーネストリー、秋は凱旋門賞挑戦も 佐藤哲騎手「認めてくれると思う」
サンケイスポーツ 6月26日(日)16時56分配信

第52回宝塚記念(26日、阪神11R、GI、3歳上オープン、芝2200メートル、1着賞金1億3200万円=出走16頭)
佐藤哲三騎手騎乗のアーネストリー(牡6歳、栗東・佐々木晶三厩舎)が2分10秒1(良)のレコードタイムでGI初制覇。
1番人気に支持されたブエナビスタ(牝5歳、栗東・松田博資厩舎)は直線で追い込んだが1馬身半届かず、2着に終わった。

 アーネストリーの鞍上・佐藤哲騎手は「引っ掛からないように、前向きな気持ちを大事に、レースを進めました。
そこで控えたら持ち味がでないので。強かったですね。後ろを引きつける間もなく、レコード勝ち。
いつもの感じだったら大丈夫だと思っていました」と、愛馬をねぎらった。

 さらに「この勝利で(凱旋門賞挑戦を)オーナーが認めてくれると思います」と、秋は凱旋門賞に挑戦することを示唆した。
凱旋門賞には、ブエナビスタ、ヴィクトワールピサ、ナカヤマフェスタ、ヒルノダムールが参戦を表明している。



先日の日本ダービーで ミスもしてないのに いきなりデボネアから下ろされた 佐藤哲三騎手

今日のインタビュー聞いてて これって オーナーさんたちに対するけん制なんでは? と妄想してました。

私 むかしから 地道に 馬を育てる騎手って好きなんで  馬券は、はずれたけど なんとなく 心地良かったです。 


そんな こんなで 春のGⅠ戦 終わりましたけど 来週から グリチャ パドック専門チャンネル開始と 

WIN5キャリーオーバー分が あるんで また懲りずに出てきます。   では、



ここをクリックすると・・
    ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
現地いたけど
インタビュー聞いてなかったです。
そういう思いは、そりゃ持ってるでしょう。


KBS京都の競馬ダイジェスト(昔ですが)の番組エンディング画面が、タップに乗る哲さんが佐々木晶師と馬上から握手するシーンでした。
2011/06/26(日) 21:20:53 | 紫草 | #-[ 編集]
紫草さんへ お疲れです♪
えっ! 現場にいたのに 聞いてなかったの?

「認めてくれると思う」

これは、明らかに メディアを使ってけん制してますよ! 

デボネアは、●●厩舎でしたけど・・
2011/06/26(日) 23:04:13 | しんこら | #-[ 編集]
(笑)
やっと待望のキャリーオーバーですね

初の予想アップ楽しみにしとりますよ~
2011/06/27(月) 10:50:01 | アフターミー | #-[ 編集]
アフターミーさんへ お疲れです♪
記事の内容とは、違うんやけど 宝塚記念の単も当てられない男が WIN5ってむずかしいな~ 

これは、予想アップしませんで~。

それとパドックは、私にとって学問なんで 来週からじっくり見れるんで ちと嬉しいです。
2011/06/27(月) 21:47:18 | しんこら | #-[ 編集]
こんちや
予想はアップしませんか~
残念

結構 単勝ってその人の個性や能力が見えるので楽しみにしてたんですがね(笑)

今のところしんこらさんはがんこ親父派のタイプとみてますが(笑)

で宝塚は単勝選びは難しかったと思いますよ

実力が飛び抜けていた馬もいませんでしたし

選ぶファクターによって コロコロ変わる 構成だったと思います

ほいでは!
2011/06/28(火) 13:18:08 | アフターミー | #-[ 編集]
アフターミーさんへ こんばです♪
パドック予想ですか?

私 ほとんど見てるだけで ピーンときた奴しか買ってませんよ~

その選んだ理由も書いてると タイム-オーバーになって予想記事になりません。

なので 事後報告で また動画を使ってやるんで これで許しておくれやす。

しかし ブログ村で そういうことやっておられる方たちいてますけど

スピーディで器用だと いつも感心してます。

で 宝塚記念のパドックですけど ルーラーシップ 柔らかさは、あるけど 歩きのスライドが

前走より小さくなってたけど うーん 迷って、迷って 事前予想どおりにいって ドボンでした。 
2011/06/28(火) 21:35:33 | しんこら | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://622as622.blog89.fc2.com/tb.php/340-caaccf01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック