お馬さんポコポコ !

穴狙いオヤジの競馬日記。相馬眼、勉強中・・。 

今朝の毎日新聞余禄から

競馬は「ブラッド(血の)スポーツ」と呼ばれる。
世界中のサラブレッドは、父系の血統をたどっていくと300年ほど前の3頭の馬にさかのぼれるそうだ。
その1頭、バイアリータークの血筋は日本に渡ってシンボリルドルフやトウカイテイオー、メジロマックイーンなどの
名馬に受け継がれた。
競馬紙には出走馬の父母の名前も情報として載っている。ファンの予想にも血統のデータが欠かせないのだ。
もっとも血筋だけで勝てるわけでもない。
成績への遺伝の影響は3割程度で、多くはトレーニングや育て方の努力に依存するという研究もあるそうだ。



当たり馬券への近道。

血統より要は、勝ててる厩舎を狙えってことやね。 まあ当たり前の話やけどね。


さて神戸新聞杯 スポニチの「カネになる血統」によると

阪神外回りは、ディープ産駒よりステゴ産駒の方が得意条件となって 4レッドアルティスタは侮れないとなってるけど 

さあどうなるんでしょうかね。

人気ないんで複勝ちよこっと買っときましょうか(苦笑い)


本日もボチボチパドック予想やります。では、


応援クリックお願いします
    ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村


競馬・パドック理論 ブログランキングへ