お馬さんポコポコ !

穴狙いオヤジの競馬日記。相馬眼、勉強中・・。 

競馬の祭典と言われる「日本ダービー」です。

阪神タイガースがイマイチな成績というのも手伝ってか 今週 関西のスポーツ新聞の一面もダービー記事多かったです。

どの陣営も強気コメントの連発で こんなん真面に読んでたら 出走馬18頭 ぜ~んぶ勝つ気がします。 


そんな頭 混乱さす記事の中で 岡田繁幸氏へのインタビューがあったんで ちょっとコピーさしてまらいます。


オオゾラはつなぎが緩くて、柔らかすぎる。だから最初はこれほど走るとは思わなかった。

でも緩くても芯に力があることに気付いた。それを見抜く確率が上がったのは最近のこと。

分かるまで40年かかった。実は硬い体の方がパワーがあって、普通の馬よりも高いレベルに行けるんだが、

チャンピオンにはなれない。優秀なアスリートは柔らかさの中に力がある。大相撲の白鵬もそうでしょう? 

オオゾラは体形には恵まれている。つなぎが長くて寝ているぐらいだから、長い距離自体はいい可能性はある。

ただ緩いから、手先のバネがない。スナップの利いた走りができない。だから雨で時計がかかる馬場が合っている。



今まで重馬場適正のある馬って ひづめの深い、浅いだけの問題かと捉えてたんですけど つなぎについては、

なんとなくしか理解してなかったんで これ勉強になりました。

ちなみに つなぎのの芯に力があるかどうかの見極めは、まだまだ私にはできません。(苦笑い)


で 本題の ダービー予想ですけど 無難に4頭ボックスでいこうかと考えとります。

皐月賞1、2着の⑥ゴールドシップと⑧ワールドエース 人気の2頭なんでどーのこーのとの解説やめときます。

あと⑪フェノーメノ  東京無敗と云うより 東京しか走らないんじゃないんでは?

最後に上記の⑦コスモオオゾラ パンパンの良馬場ですけど 弥生賞馬って格があると昔から思っとります。

調べてないけどダービーと弥生賞リンクしてたような気がするんやけど どうやろ?

まあ それより社台全盛の時代ですけど 競馬の神様 そろそろ岡田さんに ダービー制覇さしてあげて~ 62歳やで!


また コメント欄に ブツブツぼやいてみます。 では、



ここをクリックすると・・
    ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村