お馬さんポコポコ !

穴狙いオヤジの競馬日記。相馬眼、勉強中・・。 

天皇賞ウィークです。

むかし話しだすと 年寄り扱いされそうなんですけど 私 レース前一番ワクワクした春の天皇賞は、1992年です。

当時 現役最強と言われていたメジロマックイーンと 

前年のクラシック二冠馬で、デビュー以来7連勝を続けるトウカイテイオーとの

「世紀の対決」


調教後の岡部騎手は、「地の果てまで 飛んでいきそうだ」 と強気なコメント

当然 トウカイテイオーが勝ち メジロマックイーンが まあ2着かなと思ってたんですけど 

が!  直線 トウカイテイオー まったく見せ場なしで5着・・

「はぁ? 何でやねん」 私 握り締めてたマックとテイオーの馬連馬券 紙くずです。


「競馬に絶対は、ない !」

と云うのと それと 春の天皇賞は、「長距離の経験と適正がないと勝てない」がよく分かりました。


で 今年の天皇賞 3,000メートル以上走った経験がない仔が1番人気になりそうです。

確か この仔 去年の秋 長距離適正?と聞いたような・・ う~ん疑ってます・・


そんなんで どの仔を狙ってみようかと ブックのフォットパ眺めてたんですけど

えらい 引き締まってきた馬体の仔 見つけました。


     ナムラクレセント `11春天ナムラクレセント


この絞り方 一か八の勝負 賭けとるな~  さてどうなるか?

他 特に悪い仔は、いないんですが、 フォッパ以外ですけど さっぱりわからないのが フランスからのジェントゥー

レース時計は、遅いんやけど 長距離のGⅠ馬なんで 馬場が渋れば 要警戒なんでは?

う~ん もうちょっと考えます。



それと

メジロ牧場 「成績不振続き」で解散、撤退 と云うニュース残念です・・  では、

 

ここをクリックすると・・
    ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村