お馬さんポコポコ !

穴狙いオヤジの競馬日記。相馬眼、勉強中・・。 

トゥザグローリー重賞2勝目

レースはセラフィックロンプが逃げて、プロヴィナージュが2番手につけスローな流れ。

3番手を追走したトゥザグローリーは4コーナーで外に出すと、強烈な末脚で先頭に立っていたヒルノダムール

(牡4、栗東・昆貢厩舎)を差し切った。

メイショウベルーガ(牝6、栗東・池添兼雄厩舎)が外から追い込んで3/4馬身差の2着にあがり、

3着がヒルノダムール。4着にはダノンシャンティ(牡4、栗東・松田国英厩舎)が入り、

菊花賞以来となったビッグウィーク(牡4、栗東・長浜博之厩舎)は6着。

道中最後方を追走したオウケンブルースリ(牡6、栗東・音無秀孝厩舎)は7着だった。
 サンケイスポーツより


トゥザグローリーのパドック良かったで~す。

馬体に張りと艶あって スムース゛に歩けててました。

それが分かっていながら イマイチ勝ちきれないヒルノダムールから流して 馬券は、ドボンでした。

融通がきかない、変更ができない これ私の性格なんで 仕方ないところです。

それと 昨年からの想い入れ馬のダノシャン パドックでハイテンション スタートしてからも口を割って走ると

う~ん 完全復活まだ先みたいです。

ちょー簡単ですけど 京都記念 惜しいところではずれてヘコンデますんで この辺でご容赦願います。


それと 共同通信杯のパドック 勝ったナカヤマナイト 最初は、ちよっとテンション高めだったんですけど

徐々に落ち着いてきてスムース゛に歩けてました。

レース的には、レベル高かったと思うんですけど ナカヤマナイト 1番経済コースを走ったような気が・・

3歳牡馬の重賞 この先も勝ち馬 コロコロ変わりそうです。

あと おまけにロビンフット。

ブックから風格が漂ってると評価したんですけど 思ってた以上に風格漂いすぎでした〔笑い〕

You Tubeで パドック好きの方がひょっとしたらアップしてくれてるかも知れません。

またお暇な方覗いてみて下さい。 笑っちゃいます。


来週は、いよいよフェブラリーSです。地方の雄フリオーソ出走するのか? 楽しみです。  では、



ここをクリックすると・・
    ↓ 

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村